2015年09月26日

こういうニュースを聞くと

何とも言えないイヤな気分になるなぁ・・・。



『隣家の庭汚す、野良猫餌やりで55万支払い命令』

隣家の女性が野良猫への餌付けを続けたため、排せつ物で自宅の庭が汚されたなどとして、福岡県内の住民が約160万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が福岡地裁であり、溝口優ゆたか裁判官が女性に対し、慰謝料など55万円の支払いを命じていたことがわかった。
溝口裁判官は「野良猫を愛護する思いから餌やりをしているとみられ、直ちに非難されるべきものではない」と言及しつつも、「猫が居着いて、近隣に迷惑を及ぼすことは十分に認識できたはず」と指摘。
女性が保健所から行政指導を受けるなどした13年6、7月以降について「餌やりの中止や屋内飼育を行うべきだった」とし、「近隣住民への配慮を怠り、生活環境を害した」と結論付けた。



詳しい経緯はもちろん分からないが、のら猫にごはんをあげて近所の方に裁判を起こされ55万円払えと、まぁ簡単に言えばそんなとこだよね。

確かに世の中には動物が大嫌いという奇特な方がいらっしゃるけれども・・・。

見方を変えればどっちも正義だけれども、「地球も宇宙もこの世のものは全て人間のもの」という概念だからこういう判決は当然だわな。

そもそも人間がエサを与えなくても猫たちは生きていけるのだろうか?
だとするならばその根拠は? 野生動物は生きていけてるから猫も大丈夫?
その野生動物の棲家を奪っているのが我々なのでは?

ぜひともそのあたりから議論してもらいたいものです。






明日の日曜日まで月末感謝セール! 全商品10%OFFです。
ご来店お待ちしてま〜す!!







↓★よろしかったら1ポチお願いします★↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ

ニックネーム まき at 17:08| Comment(0) | 店長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする