2012年06月19日

こだわりの逸品シリーズ その2

【丸革首輪】

d-2012-0619-1.jpg

この美しさの裏には、職人の魂が宿る。

生き抜いてきた者のみが得ることのできる経験と技。
それを惜しみなく注げば、このような芸術作品となるのは必定。

そして驚くなかれ。
この首輪の小ささを。

d-2012-0619-2.jpg

直径わずか5〜6cmに秘められたる思いは、馬具職人としての意地もあろう。
これぞ日本が誇る職人の技なのだ。


人件費の安さと引き換えに日本の技術を捨て去った犬具メーカーたちよ、見よ!
大陸や半島でこのようなものが作れるか!


真心がこもった作品には、何ともいえぬ温かみがある。
ぬくもりというべきか。

ぜひ手に取って感じていただきたい。

分かる人には分かる。

そういう人に使ってほしい。




↓★よろしかったら1ポチお願いします★↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ

ニックネーム まき at 19:25| Comment(0) | こだわりの逸品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字